RSS
Admin
Archives

02010621 やりかけ道

日々のやりかけたあれこれを現在進行でまいります。 人形・ベア・GACKT氏・BD-1・MINIカントリーマンなど、やりかけ万歳。

カテゴリー
タグクラウド
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
BookMark
Powered by fc2 blog
Designed by sebek

まとめ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
2011.06
23

Comment

:0

Trackback

:0
CategoryBD-1
 今年もしっかり暑いぞ熊谷!!...の隣の行田!!
 ご近所乗り仕様のJOSIS wgnにもボトルケージを装備させることにしました。
 熱中症対策には、こまめな給水。
 勿論、先日見つけたジャバケージでございます。

 食材の大量買い出しに出動する以外に、基本装備は前かご無し。
 標準装備のリアかごにボトルを入れておくと、段差で路上に跳ね跳ぶ始末です。
 ということで、これでは如何よ?

 ミノウラのボトルケージホルダBH-100-S + TOPEAKのジャバケージをカチャリとな。
 マイボトルにお茶を煎れて、ご近所をポタリます。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2011.05
28

Comment

:0

Trackback

:0
CategoryBD-1な物欲
Myボトル
 過去、数々のボトルケージに存在を拒絶され続けてきたマイボトルたち。
 ついに出会えた加工なしで装着可能なボトルケージと出会えたのが、数日前のこと
 今日はボトルをあれこれ取っ替え引っ替えしてみました。
 試してみたのは手持ちの三種。
 個性が強すぎてボトルケージ界になじめなかったコたちばかりです。

 SIGG:トラベラー600ml=底の直径7cm
 雪峰:システムボトル390ml=7.5cm
 STAN SPORT:レキサンボトル500ml=8cm

 ご参考までに一般的なサイクルボトルのサイズは、7.5cmです。



ボトルケージ 短ボトルケージ 長
 ジャバケージは、194mm or 210mmに高さ調節が出来るので、両方のお試し画をUP。

2011.05
23

Comment

:0

Trackback

:0
CategoryBD-1な物欲
ボトルケージと鍵
 TOPEAKのボトルケージ モジュラー ジャバ
と、UNILOCKSのtate microサイズ。

 画像右側の黄緑の物体。
 ぱっと見 ? ですが、鍵です。

 ギラ・ズール/アンジェロ機と親衛隊御一行カラーとくれば、くーださーいなーとなりますとも。
 それで、自作のサクステッカーを貼り付けたJOSIS_wgnで使用するんだいっ。
 あ、色に関しては勿論私が勝手にそう呼んでいるだけです。
 派手且つ頑丈そうなので購入。

 ボトルケージは、ついに来た!
 加工しないでSIGGボトルの装着可能製品でございます。
 のみならず、タンブラーにも対応可能という記述が!!
 素晴らしいぞトピークさん!

 説明書きによれば、上部のゴム?ラバーなベルトはφ75から90mmの径に対応。
 下のケージ本体はφ60から78mmまで可動。
 モジュラーゲージと同様に下部のネジを捻って固定。
 高さも変えられるときたもんだ。

 走行中の着脱は危険ぽい構造です。
 しかしながら、タンブラー片手に自転車を漕ぐと危ないぞというトピークさんの交通安全への配慮と、ユーザーへの愛を感じる造りと言えなくもないかと。
 無理矢理? >自分

 マイボトル達を実際に載せてみました実験画像は、後日UPします。
2010.05
23

Comment

:0

Trackback

:0
CategoryBD-1
ボトルケージ取付
 先日仕上げたボトルケージを取り付けました。
 こんな感じです。

 心配していた歩道と車道の段差や砂利道。
 ボトルがすっぽ抜けることなくクリアしました。

 ボトルケージ選びの際に知恵を貸してくださった店長も、満足げなご様子。
 ありがたや~。

 数年間に渡ったSIGG+ボトルケージ問題、これにて落着でございます。
 良きかな、良きかな。


ボトルケージ取付
 ボトルケージだけだとこんな具合です。

 今更ですが......浮いてるなあ。
 黒か白で何か書き込んでみようかな......。
 ...楽しそう。

 初代の方が、カラーバランスは上のようです。
2010.05
16

Comment

:0

Trackback

:0
CategoryBD-1な物欲
SIGGボトルとボトルケージ
 無いなら作れば良いじゃないか。

 と、既製のボトルケージをぶった切り、切断面の表面処理しそこねたところで止まっていた作業。
 光沢クリアのスプレーを仕入れてきましたので続きを。
 これをつや消しクリアで哀しいことになっていた切断面にサフーっとね。

 左の画像は、先日表面処理しそこねた切断面の改修後です。
 光沢クリアを吹いたので、ヤスリでこすった跡が目立たなくなりました。


SIGGボトルとボトルケージ
 考えなしにつや消しクリアを吹いた時は、やっちゃったぁ?...バッキン風 新・三銃士...なご様子でしたが、終わりよければですね。

 これにて完成でございます。

 思い描いていたとおりの出来に、たいへん満足。
 初代に代わり、これからしっかり活躍して頂きましょう。
 ヨロシク。

 さてと。
 取り付け、とりつけ

2010.05
12

Comment

:0

Trackback

:0
CategoryBD-1な物欲
 ギアの使用状況に引き続き、最近ようやく気がついたことがございます。

 ポタ時、SIGGしか使っていませんな?

 振り返ってみると、ボトルケージに突っ込むボトルは、まずSIGGのトラベラー。
 飲みきったら別ボトルからあけ替えて、やっぱりSIGG。
 愛用のトロぶらっくも大分日に焼けてきたことですし、カバー無しでもすっぽ抜けないボトルケージが欲しいところ。
 SIGGを使い始めてからこちら、ぴったりボトルケージを散々探しましたが...。

 無いなら作れば良いじゃないか。

 ここは毎度おなじみの、工作ですよ。

ボトルケージ
 生け贄ベースにしたのはELITE Custom Race
 店長曰く、金属よりも樹脂製の方がホールド感があって良いそうですぞ。
 そういえば、このモデルのお高い版を以前眺めていたような。
 あながち的外れではなかったわけですね。

 それでは作業に入ります。

ボトルケージボトルケージボトルケージ
 さっさとステッカーを引っぺがされたボトルケージ。
 上画像の青丸部分を、どうにかすれば宜しかろうと思われます。

ボトルケージ
 そういうことなので、ボトル脱落防止の返し部分をぶった切りました。
 カッターナイフで荒削りをして、ルーターと紙やすりで微調節。
 ボトルを出し入れする時、ボトル表面に薄く傷がつくのはしょうがないとしても、出来ることならば最小限に留めておきたいですからね。

 画像は、削り終わったところです。
 試しにSIGGに水を入れて突っ込んでみたところ、ピッタリと収まりました。
 一般的なサイクルボトルの径は74mm。
 SIGGトラベラーは70mm。
 4mm差の影響はないようです。
 多少振ったところで擦れもしませんでした。

 後はクリアを吹けば完成。
 クリアなら何でも良いやと、手持ちのつや消し...人形カスタムに使った残り...を吹いたらえらくチープな仕上がりになりましてね。
 あまりにもあんまりな具合だったので、後日つや出しクリアを仕入れてきます。
 完成画像と、実装後の感想は近日中にUP。

改造の道具
 ぶった切り改造的道具。

 人形のカスタム用に購入してあったルーターが、大活躍しました。
 作業中に持っていたのを思い出し、引っ張り出しました。
 磨くのラクチン。
 ある物は使いましょう。 <自分

 つづく。
2010.05
06

Comment

:0

Trackback

:0
CategoryBD-1な物欲
ボトル
 マイボトルの数々です。
 個性色々。
 気分云々で使い分けております。

 一番使用頻度が高いのは、SIGG。
 初めて買ったボトルということもあって愛着も強いです。
 ポタする時のお供。
 寝っ転がっていてもこぼさずに飲めるので、風邪でダウンした時にも大活躍、大重宝。
 良いコです。

 レキサンボトルはがぶ飲み仕様。
 snow peakのスプラッシュガードをはめて使っています。

 新顔のsnow peakシステムボトルは、きざはし初の保温機能付き。
 スライド蓋でも、2・3時間は余裕であっつ熱の飲み物をいただけます。
 ダイハツMOVE号に備え付けのドリンクホルダーには、残念。
 収まりませんでした。
 350ml缶をそのまま収納できるのがウリの、このボトル。
 明らかにオーバーサイズでしたよ。
 うーん、良い置き場所は無いものか......。
 カントリーマンは問題なし。
 保冷用の蓋もあるので、これからの季節もガンガン使用。

 サイクルトレインの参加賞ボトルは...眺める専用。
 うふふ。

ボトル比較ボトル口径

 : 大雑把なボトル口径(内径)と、ボトルの外径の比較 :

 SIGG:トラベラー600ml=2.5cm 7cm
 スペシャ:サイクルボトル=5.5cm 7.5cm
 雪峰:システムボトル390ml=7cm 7.5cm
 STAN SPORT:レキサンボトル500ml=5cm 8cm

ボトル高さ
 径の比べっこをしたので、何となく背の順に並べてみました。
 ......見たままです。
 並べて満足vV


 ここからは、ボトルケージとの相性についてという...ぼやき。

 サイクルボトルにあるクビレ。
 この位置にあるおかげでボトルケージにしっかり収まるわけで、自転車用にデザインされていないトラベラーやシステムボトルは、ケージに入ってもスコッと抜けました。
 ケージにある、脱落防止用の返し部分と合わないから。
 楽しいくらいに見事に飛び出します
 それはもう、発射っ......な勢いです。
 以前書いた気もしますが、また紹介したくなるくらいの飛びっぷりです。
 スタンスポーツに至っては、径が大きくて入りもしません
 ボトルケージでの使用を考えている方は要注意です。

 SIGGトラベラーと相性抜群なボトルケージ、ありますかね? <他力本願

 ちなみに、愛用のボトルケージはサイズ可変型のtopeakモジュラーケージでございます。
 ご参考に。

20XX.XX
XX
こんな人が書き散らしています
Category XXX
      
きざはし

  • Author : きざはし


  •  GACKT JobとテディベアとSD。BD-1C(折りたたみ自転車)に加えてJOSIS wgnを手に入れ浮き足だっているぞ。MINIカントリーマンの木枠が、美味しそうな飴色になるまでニス塗りあと何回?休日キモノ生活も始まり、やりたい放題感上昇中。


-02010621-【Gackt Job】Unofficial Fanサイト/バナー -02010621-
【Gackt Job】
Unofficial Fanサイト
20XX.XX
XX
思わぬ接点
Category XXX
      

20XX.XX
XX
なごんで脱力癒される
Category XXX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。