RSS
Admin
Archives

02010621 やりかけ道

日々のやりかけたあれこれを現在進行でまいります。 人形・ベア・GACKT氏・BD-1・MINIカントリーマンなど、やりかけ万歳。

カテゴリー
タグクラウド
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
BookMark
Powered by fc2 blog
Designed by sebek

まとめ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2
2010.12
20

Comment

:0

Trackback

:0
いち瑠終了式
 ...という名のご飯会。
 昼間にいただく酒は、3割増しの美味しさです。

 教室の皆様方、お達者で。
 諸先生方、お世話になりました。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2010.12
10

Comment

:0

Trackback

:0
 全10回の10回目。
 総復習/修了試験(実技・筆記)

 初級講座の最終回です。
 約3ヵ月の成果は如何ほどなものか?

 まずは筆記......試験?
 一応試験といっていますが、わからないところはその場で先生に即確認スタイル。
 これから着物を着る際に困らないようにコレだけは!的TPO。
 グループ学習の様相。

 実技試験は、袋帯での二重太鼓or名古屋帯でのお太鼓結びから選択して、30分以内で完了を目指します。
 着物を着て伊達締めをしめてから30分。
 手順をちゃんと憶えているかの確認テスト。

 これにて初級講座終了です。
 とても実りある3ヶ月間。
 着物ど素人が、週末を着物で過ごすまでになりましたからね。

 今後、希望する方は中級上級と進級できるそうです。
 私は当初の目的、「一人で着付け」を達成できたのでコレにておさらば。
 のんびりまったり普段着着物を楽しみます。

 あ。
 まだ20日に、終了式という名のご飯会がありますな。
2010.12
03

Comment

:0

Trackback

:0
ジュサブロー館
 全10回の9回目。
 はじめてのお出かけ実践講座&問屋開放

 今回は丸一日かけての授業です。
 人形町をフラフラします。

 通勤時間を直撃した大雨にへこみつつも教室へ。
 教室で着付けをする人は、8:30に集合。
 一回でも多く、先生に指導して頂きたい。
 んが、肝心の先生が大雨の影響で...コレばかりはね。
 着物や帯を持参する方もいらっしゃいますが、私はまるっと一式借りました。
 履物は持参。

 10:00自宅で着てきました組と合流。
 電車で人形町へ。

 ジュサブロー館見学。
 イタリアンのランチ。
 ちどり屋さんへ寄り道。
 江戸紅型の工房で紅型の染め体験。
 着崩れ直しの個人指導。
 人形焼きを買いに寄り道

 着物を長時間着て過ごしてみて、勉強になることがありました。
 特にランチの時間は。

 あと一回で初級講座終了。
 試験らしいです。
 大丈夫か?
2010.11
26

Comment

:0

Trackback

:0
 全10回の8回目。
 セミフォーマル着の着方復習/袋帯の結び方復習

 黙々と着付けていきながら、手の止まるところや改善すべきところを先生に指摘してもらう。
 二重太鼓を鏡を見ないで結べたことに感動。
 襟が崩れる原因判明。
 注意されたことをそれなりに理解できるようになったのは、大いなる進歩かと。

 初級コースも残すところ、お出かけ実践講座と修了試験のみ。
 先生に着付けを見てもらえるチャンスは、終了式を含めるとあと3回。
 集中していきますよっ。
2010.11
19

Comment

:0

Trackback

:0
 全10回の7回目。
 セミフォーマル着の着方/袋帯の結び方

 今回から袋帯の結び方を習います。
 セミフォーマルということで、練習着の素材が化繊から正絹に。
 帯は二重太鼓の結び方に挑戦です。

 何だか色々と勝手が違うのにまず驚き、前回出来ていたことが出来なくて己に呆れた回となりました。
 どうしても襟元がぐずぐっずんになりましてね、さあどうするよと。
 一通り帯を結んで着付け完了となったところで、先生による生徒それぞれの良い点と問題点を指摘&指導。
 襟元をピタッとさせるには、長襦袢の着方が重要な模様。

 帰りにXmas兼終了式食事会の参加申込みと、食事代のお支払い。
 家で長襦袢の着方を要復習ですな。
2010.11
19

Comment

:0

Trackback

:0
 全10回の6回目。
 1day和ライフ講座。
 超カンタン・半衿付け講座

 長襦袢と半襟、裁縫道具を持参とのこと。

 ......。
 手元に襦袢がないざます......っ!?

 と気がつき、実家へ発掘しに行ったのがつい先日のこと。
 そして母から「ちょうど来月着る予定の襦袢に半襟付けていないから、これを持って行きなさい」と、私の襦袢を渡されました。

 おうっ!がってんだ。
 どうせ自分が着るのだから、多少曲がったところで分相応ってなものです。

 そして本日の講座。
 全10回の初級講座のうち、選択制の講座を1回受けることになっています。
 自力で着物をとなれば、避けて通れない半襟付け。
 数ある選択講座の中から、迷わず選びましたとも。

 無地や部分柄有りビーズ物と、着けたい半襟の種類ごとの付け方を作業しながら教わりました。
 刺繍襟の上手な柄出しの仕方から、糸のよりの取り方のような針仕事のコツまで手取り足取り。

 そして失敗も。
 作業中まっ白な半襟に血の跡ががピピッとね、付きましてね......。
 荒れている手の何処ぞから出血した模様。
 ノーン。

 しかし、おかげでといいましょうか。
 来週、悉皆師さんのシミ取り作業を見られるチャンス到来です。
 あくまでも前向き思考でございます。
2010.11
12

Comment

:0

Trackback

:0
 全10回の5回目。
 今さら聞けない着物の知識・種類・TPO講座

 今さらも何も全くの知識無しですので、わからないことは何でも聞く。
 百聞は一見にしかず、その逆もまたしかり。
 ということで、本日の教室は座学でございます。
 ノン実技。

 店長さんによる「着物の種類と特徴、どんなときに着る物なのか講座」と、京都の職人さんによる「こうやって反物は出来上がっていきますよ講座」の2本立てで終わりかと思いきや、まだありました。
 職人さんが京都から持ってきた着物と帯の試着会?に突入。
 ご厚意で普段恐れ多くて近づけないような着物や帯を試着させていただきましたよ。
 ここぞとばかり。

 なんだか色々凄かった。 <遠い目

 や、それ自体はオマケのようなもので、自分の好みと余所さまが見て似合うものが必ずしも一致するとは限りませんよということを知りましょう試着会だった模様。
 これから自分が着ていきたい着物の方向が、ますますはっきりとしました。

 帰りに第9回のお出かけ授業の昼食代等を支払い。
20XX.XX
XX
こんな人が書き散らしています
Category XXX
      
きざはし

  • Author : きざはし


  •  GACKT JobとテディベアとSD。BD-1C(折りたたみ自転車)に加えてJOSIS wgnを手に入れ浮き足だっているぞ。MINIカントリーマンの木枠が、美味しそうな飴色になるまでニス塗りあと何回?休日キモノ生活も始まり、やりたい放題感上昇中。


-02010621-【Gackt Job】Unofficial Fanサイト/バナー -02010621-
【Gackt Job】
Unofficial Fanサイト
20XX.XX
XX
思わぬ接点
Category XXX
      

20XX.XX
XX
なごんで脱力癒される
Category XXX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。