サイクルボトルにMINI発見

 毎度お世話になっております、秩父のタカハシサイクル。 きざはし家の為に仕入れたであろう...そんなことはありません...サイクルボトルを発見。 TIOGA Jam 500ccです。 迷いなくげとしてまいりました。 だってえ~、サルーンがプリントしてありますの~ん。 フロントのヒゲに、外側のドアヒンジ。 mk-1でございますなvV 英五輪を意識してのデザインかと思われます。 それにしてはT2の姿も...? カワイイので問題なしっ...

TOPEAK モジュラージャバとマイボトル

 過去、数々のボトルケージに存在を拒絶され続けてきたマイボトルたち。 ついに出会えた加工なしで装着可能なボトルケージと出会えたのが、数日前のこと。 今日はボトルをあれこれ取っ替え引っ替えしてみました。 試してみたのは手持ちの三種。 個性が強すぎてボトルケージ界になじめなかったコたちばかりです。 SIGG:トラベラー600ml=底の直径7cm 雪峰:システムボトル390ml=7.5cm STAN SPORT:レキサンボトル500ml=8...

SIGG載りボトルケージとギラズール

 TOPEAKのボトルケージ モジュラー ジャバと、UNILOCKSのtate microサイズ。 画像右側の黄緑の物体。 ぱっと見 ? ですが、鍵です。 ギラ・ズール/アンジェロ機と親衛隊御一行カラーとくれば、くーださーいなーとなりますとも。 それで、自作のサクステッカーを貼り付けたJOSIS_wgnで使用するんだいっ。 あ、色に関しては勿論私が勝手にそう呼んでいるだけです。 派手且つ頑丈そうなので購入。 ボトルケージは、ついに...

きづきベル

 VIVAのKIZUKI Bell。 ラッキーなことに緑色のベルトがありました。 勝手にサクと命名したジョシスワゴン(みどり)にぴったり。 調和大切。 サドル下にぶら下げてみる。 が、思いのほか音がしないので取説のとおりにハンドルへ。 動くと「サクサク」ならぬ、段差で「カランカラン」といいます。...

女子なワゴン

 ちょっと乗り&ご近所へ買い物&着物で自転車目的で、ブリヂストンサイクルのジョシスワゴン3段変速つきを購入。 言わずもがな、秩父のお店で買いましたらね......。 店長が配達に着てくれたよ......っ!? しかも、営業終了後だよ。 片道約1時間半強。 ありがたすぎてどうしましょう。  自転車本体はというと、ディフォルトのちょっと頼りなさ気なグリップを交換。 よりやる気なさ気感Up。 BD-1で使っていた前かごを移植...

イージーカバー補修

 先日の都内ポタの際に、イージーカバーの腕を突っ込む穴の端が縫い目から布ごと裂けました。 補修ついでに改良を施しましたので画像をUP。 突っ込み口の縁テープを取り外し、裂けたところをカット。 自転車担ぎますベルトを使いたいので、さらに上部の縫い目を解いて広げます。 最後に箪笥から偶然発掘されたバイアステープで補強。 これ幸いと縫い付けてみました。 勢いがついたので、担ぎますベルト(つと専用機)も製作...

続:SIGGトラベラー用にボトルケージを

 無いなら作れば良いじゃないか。 と、既製のボトルケージをぶった切り、切断面の表面処理しそこねたところで止まっていた作業。 光沢クリアのスプレーを仕入れてきましたので続きを。 これをつや消しクリアで哀しいことになっていた切断面にサフーっとね。 左の画像は、先日表面処理しそこねた切断面の改修後です。 光沢クリアを吹いたので、ヤスリでこすった跡が目立たなくなりました。 考えなしにつや消しクリアを吹いた...