archive: 2011年04月  1/1

雀の帯留

 ニャンコ先生の「もう二匹ほど捕まえて空中散歩をするのだあ。おーさーんーぽーー。」に身悶えるきざはしです。 きものこすぎで発見した、FourSeasonの帯留。 陶土で出来た雀ちゃんです。 丸っとした頭がなんとも可愛らしい。 なごみますなあ。 さて。 ニャンコ先生の希望を叶えるには、あと四匹ほど捕まえ......っ!?...

  •  0
  •  0

てぬぐい

 てぬぐい専門店JIKAN STYLEのてぬぐいです。 これからのシーズンにあわせて、半衿に使おうと画策中。 教科書通りの季節とはずれますが、そこは臨機応変に。 藤の花のてぬぐいは中央で水鏡に写った藤が線対称になっているデザイン。 出し方で面白い使い方が出来そうです。 葡萄柄は水玉感覚で遊べるかと思われ。 さて。 縫いつける前に一回洗っておきますかね~。...

  •  0
  •  0

おかか帯留め

 チャイハネのおかかボタンを細工して作った帯締め。 裏側の糸を通す部分をルーターで削り取り、平らにしてから接着剤で金具をペタリ。 なさけな顔がたまらんです。 おかか...愛おしい。 裏側はこのような感じでございます。 帯留め金具は手芸店で購入。 これを含めて2種類ありました。 探せばもっと種類がありそうです。...

  •  0
  •  0

袷着物の丸洗い

No image

 着物の丸洗いセールの案内が届いたので、袷の着物を持ち込み。 悉皆師さんに程度を確認して貰ったところ、丸洗いすることもないだろうとのご判断。 鮫小紋は作ってもらった時にお店のアフターサービスをつけていた...すっかり忘れていましたが...ので、そちらのコース。 紬は袖口だけ皮脂汚れを落としをしてもらう。  ありがたし。 これで翌シーズンもご機嫌で楽しめます。...

  •  0
  •  0

おーはーなー?な帯

 紬に合わせて選んだ帯が仕上がってきました。 八寸名古屋です。 店員さんとああだこうだと取っかえ引っかえしながら選んだこの柄。 花?......ですよね?という......っ!? 仮に花ということにしまして、しっかりとした青がはいっているので、手持ちの藍色の帯締めと相性が良さそうです。...

  •  0
  •  0

なんちゃってお花見

 通勤経路にある公園の桜。 この時期の桜って何だか特別。...

  •  0
  •  0

対紫外線...またしても

No image

 LUSHの素肌を抱きしめて(PA++ SPF20)。 日焼け止めでございます。 以前から使い続けている渚のサブリナ(PA+ SPF14)はマイルドな質感なので、乾燥予防も兼ねて冬使用に。 これからの季節は素肌を~の出番です。 サラッとした付け心地と爽やかな香りも良。 白くならないし、何よりも痒くならない......っ!? ありがとう、LUSH。 お世話になります。...

  •  0
  •  0

テールライト

 ジョシスワゴン、後部泥よけに標準装備の反射板をLv.Upしました。 自動点滅式のLEDライトに交換です。 ライト&リフレクターといえば、信頼のCATEYEでございます。 > ...

  •  0
  •  0

粉吹きレインブーツ

 昨シーズン購入してからというもの、水を切る程度でほぼ使いっぱなしのレインブーツ。 普段玄関に置いてあるのですが、洗車時に履こうと足を突っ込んでみて吃驚。 粉を吹いたかのように、表面が真っ白けになっているではありませんか。 あまりにも可愛そうな状態なので水拭きしてみましたが、まったく改善されず。 調べてみると、素材の天然ゴムが紫外線と反応して白くなるそうな。 放っておくとひび割れたり何だり云々.......

  •  0
  •  0