archive: 2018年11月  1/1

実がなった

 冬将軍が訪れる前にと思い、庭とベランダの鉢を配置転換しています。 日当たりは素晴らしいが北風直撃のフェンスにいた鉢を、屋根のある場所へ引き上げてきました。 花期が長いなあと思っていたワイヤープランツ。 よくよく見ると花ではなく、実でした。 5mmほどの乳白色をした果実が割れ、種が出てきています。 かわいいなあ。 これがかなりの数なっておりまして、株分け......と考えていましたが、このまま春の株分けシ...

  •  0
  •  0

小輪パンジーを植え付け

 小輪パンジーをプリムラのハンギングバスケットへ植えました。 土を入れ替え、マルチングに使っているココチップも新調です。 元よりの住人、夏越しをしたプリムラ。 ずっと小さいままで心配していた株です。 堀上げてみると、すっかり根がなくなっていました。 復活を期待して植え直しました。 ランナーを伸ばし、益々旺盛なブラックペパーミント。 モヒート祭り...という名の家飲み...にと栽培しているのは前述のとおり...

  •  0
  •  0

益子秋の陶器市

 先週末のことですが。 毎年秋のお楽しみ、益子町の陶器市へ遊びに行ってきました。 アイアンや木工、ガラスなどの作家さんたちの出店もあり、平日休日問わず大賑わいのイベントです。 ■ 陶器の花器 ■ 陶工房 里一(さといち) 岩手を拠点に活動されている作家さんです。 数字大好きな息子もお気に入りの一品です。 四角いフォルムが格好良くて、即二人で決めました。 絵本と称してガーデニングのムックを息子と眺めて...

  •  0
  •  0

庭のプランターが徐々に冬モード

 庭に設置している大型のプランターには、年間を通して一番日があたるため、季節の花を少ないながらも植えています。 初夏から秋口まで花を咲かせていたペチュニアとキンギョソウ。 少しずつビオラと入れ替えてきましたが、ようやく作業が終わりました。 鉢上げして1/3丈にカットしたキンギョソウ。 寒さにめっぽう強いが霜には弱いということなので、屋根のあるベランダへお引っ越しです。 最近仲間入りしたブルーデージー...

  •  0
  •  0

庭の鉢植え模様替え

 夏の間、ミニトマトを栽培していた10号鉢。 入っていた土をベースに、再生材・腐葉土・未使用の花と野菜の培養土・緩効性化成肥料を混ぜて再利用です。 ばばん......っ!? チューリップ/ストロングゴールド......の球根を植えました。 現在ココチップだらけの地味な状態ですが、春には黄色の花が咲き乱れる予定です。 9球ばかり植えましたが、さあどうなる!? 見守りましょう。 観賞用トウガラシの鉢をどかしましたので、...

  •  0
  •  0

トウガラシの冬越し準備

 ちょこちょこと植物の冬越し準備をしています。 小規模なガーデニングながら、朝のタイムアタックの限られた時間で行うので細かく分けての作業です。 おかげで、期限に追われつつも長期間楽しめています。 今日は、観賞用トウガラシ。 玄関先でハロウィンな雰囲気を醸してくれたコ達です。 3株それぞれ個性的で、育ち方もまちまち。 一年草あつかいにして種で増やすと良いそうですが、面白いので冬越しチャレンジすること...

  •  0
  •  0