archive: 2018年12月  1/2

芽吹きその後

 アエオニウムの黒法師。 ばっさりと切ったところについた新芽が、すくすくと育っています。 葉がたれ気味なのと、黒から緑になっているのは......日照不足? 日当たり一等地へ移動してみましょう。 見守ります。 新入り。 アエオ仲間と思いお迎えしてきたレモネード。 アイクリソン属という初めましてな子でした。 木質化しないのかな? 今後の成長を見守りましょう。...

  •  0
  •  0

花?いろいろ

 ドルフィンネックレスの開花がさらに進みました。 見る度に花数が増えています。 この画像枠の下の方にも垂れ下がり、びっしりと咲いています。 ギューンと2本伸びてきた樹氷。 花芽と思っていましたが、一向に花が咲く様子が見られない。 花じゃない? これからか? 花ではないけれどもクラッスラの......だれ子ちゃん。 夏前、腐り神に祟られ、星になる寸前の状態から復活を果たしました。 よくがんばった。 見事な...

  •  0
  •  0

バラって...

No image

 日々、ネットの情報にお世話になっていますが、訳が分からなくなってきたので書籍に走りました。 ええ、バラ栽培のことでございますよ。 書籍も多様に出ておりますので、ここはひとつ図書館へ。 選択対象をざっくり絞れますしね。 ぱらぱらと眺めること数冊。 目にとまったのがコチラです。 松尾正晃著 はじめてでもきれいによく咲くバラづくり スタートから休眠までのサイクルで、何をすれば良いのかを示した図がとても...

  •  0
  •  0

ミニバラをお迎え

 ハードルが高くて越えられずにいたバラ栽培。 がんばって超えてみることにしました。 ポールセンローズのパレード・キョー。 ミニバラです。 店頭での出会いに感謝します。 ミニとはいいつつも、5cmの立派な花が咲き出しました。 オレンジからイエローのグラデーションも美しく、目を引きます。 と、うっとりしつつも気になる育て方。 ネットをあちこち覗いていると、今の時期は剪定をするべし!!との諸先輩方から指示が...

  •  0
  •  0

多肉いろいろ

 早々に室内で冬越し態勢に入った夏型多肉植物に対し、他の多肉植物たちは外でがんばっています。 パープル&グリーン。 グリーンにオレンジからのブラック。 そして、トゲトゲ。 眺めてニヤける毎日です。 ふふふ。...

  •  0
  •  0

プリムラとスノードロップ

 寒い日が続きます。 そんな中で...... 四季なりイチゴのデリーズに、またまた花と実が......っ!? 四季なりとはいえ、いつ頃まで花が咲くのだろうか? この実は熟すのだろうか? 見守ることにしました。 スノードロップです。 時期を逃し球根を手に入れられず、来年チャレンジしようと思っていました。 しかし、先日ホームセンターで芽の出たポットを発見。 お迎えしてきました。 ヒューケラの寄植えに載せていたラブラ...

  •  0
  •  0

ビオラをお迎え再び

 寒空の下、元気に咲く花。 ビオラちゃんを再度お迎えしました。 と、その前に。 ナメクジ被害に遭い、希釈した木酢液シャワーを施した先住のビオラ達。 またしても齧られていたりしますが、格段に被害が小さくなりました。 木酢液シャワー、続けます。 ご報告終わり。 では、新たに仲間入りした株をご紹介します。 薄紫とオレンジ。 この二株は、花の中央にビオラ独特の柄がないタイプ。 すっきりとしていて好きです。...

  •  0
  •  0

花芽を発見

 花を楽しみにしているロウバイ。 蕾がついているのを発見しました。 蕾ですよね? これって花芽ですよね!? 冷たい空気の中に漂うロウバイの花の香りが好きで、お迎えした子です。 来春の開花にありつきたい! ヒューケラにも花芽を発見。 これからググッと伸びてくるのかな? そして、ナゼか蕾らしきものをつけている観賞用トウガラシ。 寒くなりきる前に部屋へ取り込んでいたのですが、暖かすぎたか? 暖房なしの部屋...

  •  0
  •  0

小さな木々と元気な葉っぱ

 ポット上げしたチプレッシーノとキンギョソウ。 根付けたか? 寒さのせいか? お疲れ気味な様子。 はいっ。 まだまだ葉っぱがありますよ! ブラックペパーミントさん絶好調です。 チーム盆栽。 クロマツ。 じりじり成長しています。 乾燥防止に、水苔なんぞのっけてみました。 雰囲気出てきます。 小人の祭りは多肉植物ですが、和の鉢へ植えているお陰さまで盆栽テイスト。 成長がゆっくりなので、ますます盆栽な御...

  •  0
  •  0

ベランダの多肉植物

 最低気温が、0℃まで下がってきた関東平野のまっただ中。 屋根付きベランダの多肉植物たちは、霜の影響を受けることなく元気にしております。 大きな葉が落ちたところから、可愛い芽が出てきました。 小さいながらも宝石のような様相です。 ウォーターマークも綺麗。 暴れ放題なセダムの恋心。 若干ながら紅葉したか? 思う存分暴れてください。  ドルフィンネックレスは蕾が開き始めました。 グリーンネックレスの花と...

  •  0
  •  0