スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の原始の森

 きざはし家には「原始の森」と、一人勝手に呼んでいる鉢があります。
 その名の通り、ベランダガーデニングを始めるきっかけとなった鉢です。
 義母から譲り受けた穴のない平鉢...直径約40cm...で、さあ何を植えたものかと。
 ネットを見て回り、多肉植物にたどり着きました。

我が家の原始の森
 それから1年。

 剪定に株分け、追加にお引っ越しをしながらも、徒長しまk伸び伸び育ったこの鉢の住人たち。
 鉢からあふれ出した部分を中心に、全改修しました。

多肉植物いろいろ
 すっきり&みっしり。

 全体的にはさみを入れ、そのまま隙間へ刺していきました。
 落ちたり外したりした葉もそのまま土に並べ、芽が出てきたらおめでとうという感じ。

 「原始の森」2年目のスタートです。

ハオルチア鉢
 新たに仲間入りしたハオルチアの竜鱗を、硬葉仲間のだれ子ちゃん?と並べて鉢上げしました。
 余ったスペースには、ルビーの王様を抱えたトフスランとビフスランに座ってもらっています。
 ここに、ハオルチアの何かを植えたいのですが、何にしようか検討中です。
 
グラウクム
 グラウクムはカットして切り口を乾かしていたものを、元の鉢へズボッと。
 綺麗なウォーターマークをたくさん眺めたい!!

黒法師
 黒法師の新芽は、日に日に大きくなっています。
 どれだけ枝数が増えるのか!?
 どれだけ生き残れるのか!?

 見守りましょう。
関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。