スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベランダの彩り

 日の出が刻々とゆっくりになり、出勤前の早朝庭いじりがタイムアタックと化してきた今日この頃。
 みなさま、如何お過ごしでしょうか?

多肉植物棚
 ベランダの多肉植物棚は秋の陽気が過ごしやすいのか、どれも生き生きとしています。
 先日並べた葉挿しっ子達は、コンテナの中で芽を出し始めました。
 枝挿しにしたものも発根したのか、がっしりしています。

黒法師
 幹をざっくり切って土にぶっさした黒法師。
 全体に黒かった葉の中心部分がグリーンになってきました。
 通年黒色だったものが、ここ数日で変色してきたので不思議に思っています。
 しかし、切り口から出てきた新芽はどれもグリーン。
 葉の表面も艶々していることですし、そのうちまた元に戻るかなといった具合です。

デリーズ
 四季なり苺のデリーズ。
 豊作です。

 サイズもピンポン球を半分に切ったくらい...わかりづらくてスミマセン...の大きさになり、本当に四季なり苺なのかっ!?とびびっています。
 四季なり=小ぶりな実のイメージでいましたが。
 母の動揺はさておいて、食べる係の息子は喜びの舞を舞っておりますよ。

ビオラ/ラブラドリカ
 週末に購入してきたビオラ、ラブラドリカ。
 すみれとは違うの?

 黒葉ビオラと札にありましたが、雅スミレ、紫式部、紫葉ビオラ等々流通名が様々あるようです。
 寒くなるにつれ、葉が黒くなっていくそうな。

 素敵です。

ヒューケラ鉢
 4号の素焼き鉢に植え、ヒューケラの寄植え鉢のど真ん中へ設置。
 ますます持って、渋さ炸裂な寄植えと相成りました。

 今後の成長が楽しみな鉢です。
 
関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。