庭の鉢植え模様替え

 夏の間、ミニトマトを栽培していた10号鉢。
 入っていた土をベースに、再生材・腐葉土・未使用の花と野菜の培養土・緩効性化成肥料を混ぜて再利用です。

チューリップの球根を植えました
 ばばん......っ!?

 チューリップ/ストロングゴールド......の球根を植えました。
 現在ココチップだらけの地味な状態ですが、春には黄色の花が咲き乱れる予定です。
 9球ばかり植えましたが、さあどうなる!?

 見守りましょう。

葉ボタン寄植え
 観賞用トウガラシの鉢をどかしましたので、枇杷の木を植えている大鉢の株下にスペースが出来ました。

 ということで、分かりやすく寒い季節の植物、葉ボタン。
 今年も植えました。

 昨シーズンに植えたミニ葉ボタンは夏を経て、暴れまくり、アオムシに喰われまくり、剪定され、復活し、再度アオムシと逞しくも戦っています。
 つい先ほども、アオムシをつまんでは投げ飛ばす日課をこなしてまいりました。
 その葉ボタンも、もとはこんなに小さかったのね。
 新入りくんを植えながら当時を思い出し、新鮮な気持ちになりました。

 同じ鉢には初めましてのプラチーナと、他の鉢にいた初雪葛、ベランダで徒長しまくりだったクローバーを仕立て直して入れました。
 あとは赤い実物が並べば、正月っぽさも出そうな具合です。

 赤い実...何か探そう。
 クランベリー?
 チェッカーベリー?

セダム鉢の紅葉
 そして、雨ざらしセダム鉢の現在の様子です。

 最低気温が一桁にさしかかってきた、関東平野のど真ん中。
 順調に紅葉が進み、色とりどり。
 出勤前にちょっと眺めて楽しんでいます。
関連記事

0 Comments

Post a comment