ミニバラをお迎え

 ハードルが高くて越えられずにいたバラ栽培。
 がんばって超えてみることにしました。

パレード・キョー/ポールセンローズ
 ポールセンローズのパレード・キョー。
 ミニバラです。
 店頭での出会いに感謝します。

 ミニとはいいつつも、5cmの立派な花が咲き出しました。
 オレンジからイエローのグラデーションも美しく、目を引きます。

 と、うっとりしつつも気になる育て方。
 ネットをあちこち覗いていると、今の時期は剪定をするべし!!との諸先輩方から指示が飛び交っているのですが......。

 花が終わるまでこのまま楽しむか?
 はたまた蕾が少し開いたくらいで切り花として、本体は剪定をするべきか?

 綺麗に咲いているのでハサミを入れるのに躊躇してしまいます。
 よし、切るのは一瞬!
 週末まで選定作業のイメトレをしつつ情報収集。
 悩みましょう。

エリカ・ダーレンシス
 エリカ・ダーレンシス。
 低木LOVE。

 最近気がついたことがあります。
 どうやら、小花が連なるタイプが好きなようです。

 コンパクトにまとまって、みっしりと花が咲く。
 最高です。

パレード・キョー/ポールセンローズ
 酸性土壌くくりで寄植えにしました。
 ベランダの一角が、とても華やかになりました。


 以下、冬の間にやることメモ。

 今回購入してきた鉢には、5本の苗木が入っていました。
 みな元気に育てるには、それぞれ別の鉢に入れる方が良いとか。

 5鉢か......。
 置き場所が......っ!?

 バラは寒い季節の間に植え替えしなくてはいけないようなので、まさに今!?
 やるなら今!?
 ひとまず、2本を別鉢に単独植えに。
 3本は、このままエリカと寄植えにしておこうと思います。

 高いハードルを下げるためにも、まずはチャレンジです。
関連記事

0 Comments

Post a comment