スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅惑の木枠メンテ 仕上げ篇

 連日の冬将軍の猛威が嘘のような穏やかな日差しの下、第2回ヤスリがけとニス塗りをしました。
 午後になると風が出てくるので、昼前にフィニーッシュ!
 ...した気でいました。
 片付けまで終えた後に塗り残しを指摘されて、あらやーよーです。
 後日こっそりと塗りましょう。

ニス・紙ヤスリ・ハケ
 画像は、今回木枠のニス塗り作業に使用した物の覚え書きです。
 マスキングテープと新聞紙が足りないと思われるかもしれませんが、1回目の塗りからして新聞紙を使いませんでした。
 2回目の塗りでは、もはやマスキングという作業は存在すらしていません。

 いらないよ。
 マスキング行程。

 広い面は刷毛でズバッと一塗り。
 側面の狭いところは平筆3号で一気塗り。
 一筆入魂!っすよっ。
 腕で塗るんじゃないんだよ。
 膝を使うんだよ。

 後半は何処ぞやで観たTV番組の受け売りです。

 マスキングなし作業に至った経緯。
 テープの貼り方が甘かったせいですが、ボディとテープの隙間にニスが流れ込むという事態が起こりました。
 ニスが薄かったおかげで綺麗に剥がれたから良かったものの、マスキングをしたことで安心しすぎ注意を怠りました。
 ならばいっそのこと、はみ出したらアウトな状態で集中して作業に臨もうとなった次第です。
 気分は既に職人です。
 ガッツリ疲れましたが、満足のいく仕上がりになりました。
 クドイようですが、ニス塗り楽しいです。
 ちょっと無理してでも、木枠付きに拘って良かったと思いますよ。


:ニス塗り作業進捗状況(メモ):
 ヤスリがけ(1回目・下地作り) 12/10作業終了
  ↓
 ニス塗り(1回目・下塗り) 12/17作業終了
  ↓
 ヤスリがけ(2回目) 12/25作業終了
  ↓
 ニス塗り(2回目・仕上げ) 12/25作業終了...だったのに
  ↓
 ニス塗り(塗り忘れ分)
関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。