麦茶パックの活用法

麦茶パックどっさり
 普段、飲み慣れた物とは別メーカーのパック麦茶を購入してきて飲んでみたところ、薬っぽい香りがプンプン。
 こりゃ駄目だと早々に見切りを付けて、勿体ないながらも処分することにしました。
 そこへ”つ”の一言。

 つ:どうせ処分するのならば、何か他の用途で再利用が出来ないものか?

 それもそうだと思い直し、ネットで検索。
 ありましたよー。
 麦茶パックの利用法。

 1.対!油汚れ
  煮出したあとのパックでシンクを洗う。
  フライパンの油汚れの拭き取りに麦茶パックを利用。
  ガスレンジの油汚れはティーバッグで取る。

 2.埃取り
  玄関のたたき掃除には、麦茶パックの茶殻ををばらまき箒で掃く。

 3.消臭剤
  乾かし、下駄箱の消臭剤に。

 4.染料
  布を染める。

 5.入浴剤代わりに
  湯船に気前よくダバダバッと。


 色々と利用法があるものですね。
 油汚れの掃除に使うという使用例が、一番多かったようでした。

 しかーし!!

 インパクト大だったのは、何と言っても5番の入浴剤として利用するというもの。
 入浴剤云々が強烈だったわけではないのですが、この方法を紹介していたサイトさんが面白くて、ヒーヒーいっていました。

 兄さん最高っすよ。

 実際に試してみようと思ったのは、1番の「台所掃除に利用する」ですけれどもね。





関連記事

0 Comments

Post a comment