スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェーンリング交換

チェーンリング
 昨年の秋のことですが、ようやく写真を撮ったのでUP。

 BD-1cディフォルトのチェーンリングを、カプレオに交換して貰いました。
 というと、ちょっと語弊が。

 今までのポタで学んだこと。

 8速(トップ)いらなくね?

 脚力のへっぽこ加減を晒すようですが、8速どころか6・7速もろくに使った記憶がございません。
 登りの時、0.5速があれば良いのにと常々思っていたので、ひさしぶりに店長に泣きついてみました。 <(;>_<;)ビェェン


 店長(て):フロントチェーンリングの羽数を47Tに減らしてみて、外側に何か良いカバー見繕ってみるよ。
 きざはし(き):おたのもうします。

 と、試走会のその日にバイクを預けて帰宅。
 すると、後日連絡が。

 て:あれこれやってみたら、チェーンリングの内側にカバーがないとチェーンが落ちるのね。
   内側に。
 き:おっかないですね。
 て:内側にもと探したけれど上手いこと合うのが無くて。
   提案なんだけれど、カプレオのフロントチェーンリングのセット。
   BD-1の仕様にもあるし、相当軽くなってそれこそ7・8速踏み抜いちゃうかもしれないけれど如何なものよ?
 き:やっちゃってください。

 チェーンリングのカバー。
 外側のみ取り付けるのが一般的な御様子で、内側用という品物がなかなか無いようです。
 他の小径車はどうなっているのか興味わきますね。

 そんなこんなで、結果として52T>45Tへと交換された愛車。
 どのギアもクルクル回りますよ~
 店長、ありがとうございます。
 七福神を巡れたのも、この交換のおかげですよ。

チェーンリング
 そして、新たな問題発生。
 径が小さくなった分、チェーン脱落防止のつっかえ棒が役立たずになりました。

 モノコックフレームのBD-1にアイディアを頂いたので、つっかえ棒を自力で何とかしましょう

関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。