続:SIGGトラベラー用にボトルケージを

SIGGボトルとボトルケージ
 無いなら作れば良いじゃないか。

 と、既製のボトルケージをぶった切り、切断面の表面処理しそこねたところで止まっていた作業。
 光沢クリアのスプレーを仕入れてきましたので続きを。
 これをつや消しクリアで哀しいことになっていた切断面にサフーっとね。

 左の画像は、先日表面処理しそこねた切断面の改修後です。
 光沢クリアを吹いたので、ヤスリでこすった跡が目立たなくなりました。


SIGGボトルとボトルケージ
 考えなしにつや消しクリアを吹いた時は、やっちゃったぁ?...バッキン風 新・三銃士...なご様子でしたが、終わりよければですね。

 これにて完成でございます。

 思い描いていたとおりの出来に、たいへん満足。
 初代に代わり、これからしっかり活躍して頂きましょう。
 ヨロシク。

 さてと。
 取り付け、とりつけ

関連記事

0 Comments

Post a comment