スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗車時的浸水防止策

カントリーマン
 洗車時の水漏れ。
 窓周辺から車内に浸水しているらしいということは分かっておりましたが、ようやく主だった原因を突き止めました。
 スライドレールのけぱけぱ部分...画像矢印参照...より、じゃんじゃか水が染み込んでいたようです。
 気がつくまで随分と時間が掛かりましたねえ。
 4年? <ぎゃっ!?

 漠然とドア上部から浸水しているだろうと洗車時に貼り付けていたガムテープ
 大部分を防いでくれていた模様です。
 それにもかかわらずドアポケットに少量の水が入っていたことから、より完璧を求めてマスキング位置を変更。
 最近はレールを中心に...下画像参照...4cm幅のマスキングテープorガムテープをペイッと貼り付けてから洗車しています。
 もちろん水をかける量は最小限で...。

 目立って浸水した様子が見られませんので、上手く機能しているようです。

カントリーマンカントリーマン
関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。