スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレーキペダルの下にいるスイッチ

ブレーキランプスイッチ
 何やらメンテナンスをしている最中の出来事でございました。
 樹脂パーツの定め。
 経年劣化による破損でございましょうね、サルーンのブレーキランプスイッチ?がポッキリともげました。
 ブレーキペダルの根元あたりにあるパーツだそうです。
 それはもう実に分かりやすい破損っぷり。
 ランプのオンオフスイッチとはいえ、ブレーキ系統のパーツです。

 ”つ”曰く、走行時でなくて本当によかった。
 まったくもってそう思います。

 パーツを取り換えてお直し終了。
 って、パーツを買いに走っただけで、発見したのも交換作業をしたのも私じゃないですけれどねえ~。
 あはっ。

 走行前の点検の必要性を感じた一件でございました。


ブレーキランプスイッチ新品
 これは今回購入してきた新品のパーツ。
 劣化前はこんな色をしているのですね。

 13年も経てば色々ありますよ。

関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。