スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粉吹きレインブーツ

ハンターブーツ
 昨シーズン購入してからというもの、水を切る程度でほぼ使いっぱなしのレインブーツ。
 普段玄関に置いてあるのですが、洗車時に履こうと足を突っ込んでみて吃驚。
 粉を吹いたかのように、表面が真っ白けになっているではありませんか。
 あまりにも可愛そうな状態なので水拭きしてみましたが、まったく改善されず。
 調べてみると、素材の天然ゴムが紫外線と反応して白くなるそうな。
 放っておくとひび割れたり何だり云々......っ!?

 それは宜しくないっ!!

 というわけで美しいネイビーカラーを取り戻すべく、真面目に手入れをすることにしました。
 世の中にはちゃんと...と申しましょうか、メーカー側で専用の紫外線保護剤なる物を用意してくれていました。
 シュシュッと吹いて暫く置いてから拭き取る。
 これだけとは、なんてお手軽な。

ハンターブーツ
 紐のついていない方がお掃除後。
 この画像だと大変判別しづらいですが、真っ白けの状態から脱することが出来ました。
 白くなってからそれなりに経っていましたので、新品同様とまでは流石にいかないようです。
 理想はブーツとコレを同時購入、一度手入れをしてから使用する...でしょうか。
 私のはすでにその状況にありませんが......。

 ともあれ、お気に入りのレインブーツです。
 ちょこちょこと手入れしてあげて、雨の日にはガッツリ活躍してもらいましょう。
 次回出動はいつかなー。

関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。