スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SIGG載りボトルケージとギラズール

ボトルケージと鍵
 TOPEAKのボトルケージ モジュラー ジャバ
と、UNILOCKSのtate microサイズ。

 画像右側の黄緑の物体。
 ぱっと見 ? ですが、鍵です。

 ギラ・ズール/アンジェロ機と親衛隊御一行カラーとくれば、くーださーいなーとなりますとも。
 それで、自作のサクステッカーを貼り付けたJOSIS_wgnで使用するんだいっ。
 あ、色に関しては勿論私が勝手にそう呼んでいるだけです。
 派手且つ頑丈そうなので購入。

 ボトルケージは、ついに来た!
 加工しないでSIGGボトルの装着可能製品でございます。
 のみならず、タンブラーにも対応可能という記述が!!
 素晴らしいぞトピークさん!

 説明書きによれば、上部のゴム?ラバーなベルトはφ75から90mmの径に対応。
 下のケージ本体はφ60から78mmまで可動。
 モジュラーゲージと同様に下部のネジを捻って固定。
 高さも変えられるときたもんだ。

 走行中の着脱は危険ぽい構造です。
 しかしながら、タンブラー片手に自転車を漕ぐと危ないぞというトピークさんの交通安全への配慮と、ユーザーへの愛を感じる造りと言えなくもないかと。
 無理矢理? >自分

 マイボトル達を実際に載せてみました実験画像は、後日UPします。
関連記事

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。