京都の老舗展

和ばさみ
 大宮そごうの催事、京都の老舗店を覗いてきました。
 そして、しっかりお宝Getをしてきましたよ。

 一点目は、菊一文字の和挟。
 刃の部分が長めな長刃と、比べて短めな東型で悩むきざはし。
 お店の方によると、西は長刃で東は短刃が広く使われているとのこと。
 どちらが優れているということはなく、おばあちゃんの裁縫箱にこんなのがあったなあという感覚で選んでみては?ともおっしゃっていました。
 なんだか素敵な気分になりました。

 ということで、見慣れた短刃を購入。


ゑり正帯締め
 二点目は、青のグラデーションが爽やかな三分紐です。
 ゑり正で購入。

 京都の老舗のイメージどおり、和物満載な催事でした。
 しかし、食に走る前に予算が...。

 良い物を手にできたので是でございます。
関連記事

0 Comments

Post a comment