行田商工祭・忍城時代まつり

2012忍城時代まつり
 今年は映画「のぼうの城」の効果もあり、会場となった行田市役所周辺は例年以上に賑わっておりました。
 そんな御様子でしたので、もう端から忍城責めの寸劇見物をあきらめて物欲へ走りました。

 会場近くに工場を構える足袋屋、千代の松さん。
 商工祭の物販テントに出店されていると知ったならば..っ!?
 柄足袋おっくれえ~。

 私が見たかぎり、22cmから28cmまで5mm刻みでありました。
 古典のTHE和柄だけでなくポップなものもちらほらと発見。

 火縄銃演舞を遠目に眺めつつ...なんと言っても例年以上の賑わいで近づけず...歴史資料館の特別展を見学し、忍城攻防戦時に我が家はどんな場所だったのか確認し...ザ!田んぼ...食べ物テントを巡り、周辺を徘徊しながら帰宅。

 半日歩いて思ったこと。
 というか、きざはし家の着物男子のひとこと。

2012忍城時代まつり
 着物男子より甲冑男子がはるかに多いって......っ!?

 ちょっと吹きました。
 着物男子、つと一人でした。
 そういえば着物女子も一人?二人?とすれ違っただけでした。
 領民役の方々含まず。


 あと、市長はスーツより甲冑が似合うと言い切ってみる。


:本日のぶらり的戦利品:

 千代の松 柄足袋
 うきしろちゃんメモパッド
 まちこ庵オリジナル 行田グルメ手ぬぐい
 目録
2012忍城時代まつり2012忍城時代まつり2012忍城時代まつり
関連記事
イベント着物雑貨

Comment

Add your comment