和次元パーカ届いた

滴や
 秋に話が立ち上がって、あれよという間に仕上がり、目の前に京都から旅をしてきた箱があります。
 滴やさんの和次元パーカ。
 きざはしサイズに仕立てていただきました。

 始まりは銀座松屋の催事
 春・秋と羽織らせていただいたパーカ
 独特のデザイン+もとよりパーカー好き+裏地の柄に一目惚れ=いつかは欲しいぞ...が、店主さんとお話をするうち、良い方に良い方にとことは進んでになりました。

 生地探し、生地選び、デザインの起こし直し等々、手紙とメールをやりとりすること数回。
 店主さんをはじめ、携わってくださった方々のおかげで、予定よりも随分と早く袖を通すことが出来ます。
 ありがたや。

 表地は、手触りの心地よいウール。
 裏地は、例の一目惚れした花柄。
 丈を手持ちの長羽織より15cm長くとって、コート仕様に。
 それにしたって、あったけえー......。
 身八ツ口がないって保温性高いのね。 <+ウール100%効果
 男着物のお店なので、男着物デザインです。

 ふおっ......っ!?
 こっそりポケット付いてる。
 フードの形がカワイイぞ。

 これでジェダイごっこ出来ますぜ。
 くっくっくっ。 <すでにダークサイドへ傾き気味
関連記事

0 Comments

Post a comment